当院の下部内視鏡検査(大腸カメラ)について

苦しさや痛みに細心の配慮を行いながら、検査を取り巻く環境にもこだわった「安心」で「快適な」下部内視鏡検査(大腸カメラ)を、経験豊富な医師・スタッフが行っています。

  • 苦しさ、痛みに配慮しています苦しさ、痛みに配慮しています
  • 快適性・プライバシーに配慮しています快適性・プライバシーに配慮しています
  • 日帰り手術で90%以上のポリープを当日その場で切除日帰り手術で90%以上のポリープを当日その場で切除
  • 最新の機器や薬剤を導入しています最新の機器や薬剤を導入しています
  • 淳風会施設との連携で無駄のない「ワンステップ」の検査を淳風会施設との連携で無駄のない「ワンステップ」の検査を
  • 大きなポリープやがんも、多くの医療機関と連携していて安心大きなポリープやがんも、多くの医療機関と連携していて安心
  • 市街地からほど近い、閑静で見晴らしの良い立地です市街地からほど近い、閑静で見晴らしの良い立地です

苦しさ、痛みに配慮しています苦しさ、痛みに配慮しています

専門医が検査を行います。

消化器を熟知した専門医と専門のスタッフによる安心の検査です。

最新の機器や薬剤による苦痛・不快感の緩和

最新の検査機器や薬剤を積極的に導入することでも、受診者様の苦痛の緩和に努めています。
特に内視鏡スコープ(腸内に挿入する管の部分)は細いものを使用しています。

速やかに吸収される炭酸ガス送気

下部内視鏡検査(大腸カメラ)では、大腸内に空気を入れてを膨らませることで大腸内を観察しやすくしますが、普通の空気は吸収されにく炒め、検査後にお腹に張りが残ってしまします。そこで当院では内視鏡検査用の「炭酸ガス送気システム」を併用して吸収の早い炭酸ガスを入れることで、検査後の苦痛(お腹のハリ)を軽減します。

鎮静剤で痛みを和らげることができます。

術後の癒着などの影響で痛みが強い、苦痛への不安が大きい方は、鎮静剤で検査中の痛みや苦しみを軽減させることが可能です。その人その人に合った適切な量の鎮静剤を使用し、検査自体を熟練の医師と看護師が丁寧に進めることで、ほとんどの苦痛が改善されます。痛みや苦しみの感じ方には個人差がありますが、当院の検査では多くの方に、「思ったほど苦痛ではなかった」との評価をいただいており、「検査が終わったことに気づかなかった」とおっしゃる方もいるくらいです。

※鎮静剤を使用された方は、ご自身で車を運転してお帰りいただくことはできませんので、必ず公共交通機関をご利用いただくか、ご家族などに送迎をご依頼ください。

鎮静剤/炭酸ガス

検査後・処置後はお問い合わせには24時間対応いたします

検査や処置、治療直後はとても不安なものです。当院では検査後・処置後のお問い合わせには24時間体制でお応えいたします。異変を感じたり、気になることがあればご連絡ください。スタッフがしっかりと対応いたします。

薬剤師、管理栄養士が常駐しています

薬剤師と管理栄養士が常駐しているので、検査後の食事に関する疑問や不安、服用中のお薬の影響などに関してもお気軽にご相談いただけます。
特にポリープ切除をされた方の術後のお食事は注意が必要ですので、しっかり案内させていただきます。

管理栄養士 薬剤師

薬剤師・管理栄養士:私たちがお薬、お食事についての疑問やお悩みにお答えいたします。

快適性・プライバシーに配慮しています快適性・プライバシーに配慮しています

ご来院から検査終了まで、専用個室で快適にお過ごしいただけます。

専用トイレ、ソファベット、テレビ、Wi-Fi設備を完備したゆとりある個室をお一人様に一部屋ご用意いたします。
着替えや貴重品の管理はもちろん、約3時間を要する前処置:下剤・洗腸剤の服用・排便も、専用トイレがあるので他人を気にすることなく、ご自身のタイミングで行なっていただけるのは大きなメリットです。
検査後もご気分が悪ければ回復するまでご利用可能。
検査室は同フロアの至近距離にあるので、検査にありがちな長い距離の移動もありません。
検査の当日は、ご自身のお部屋やホテルの一室感覚でご自由にお過ごしいただけます。

専用個室

滞在時間を少しでも短くしたい方は

専用個室を利用せずご自宅等で前処置をしていただき、検査のみにお越しいただくことで来院時間を最小限に抑えて、時間を有効にお使いいただくプランも可能です。ご自身の都合に合わせてお選びいただけます。(予約時にご相談ください。)

検査室、リカバリールームもしっかりプライバシーを確保

3室ある検査室は全て独立した部屋になっており、室内は受診者様と当院の担当スタッフのみでプライバシーが完全に確保されています。
当院は女性医師が複数名在籍しており、医師、看護師ともに全て女性スタッフのみで検査をお受けいただくことも可能です。(医師の勤務シフトにより限りがございます。ご予約時にご相談ください。)
なお、検査に際しては専用の検査着をご利用いただきます。膝下あたりまで隠せる長めのものを採用していますので、専用個室内はもちろん、廊下の移動などの公共スペースでも、露出を気にすることなくお過ごしいただけます。

また検査後は検査の緊張や疲れを癒していただくために、しばしリカバリールーム(静養室)でお過ごしいただきます。
リカバリールームはカーテンで仕切られ、しっかりプライバシーを確保。おやすみいただくソファーも快適性を追求した専用の医療用機材をご用意しました。※今後リカバリールームへの移動は、ストレッチャーにて寝たまま移動し、ストレッチャー上でもおやすみいただける方法に移行してゆく予定です。(検査後、そのままの姿勢でゆっくり静養していただけます。) 

検査室

リカバリールーム

日帰り手術で90%以上のポリープを当日その場で切除日帰り手術で90%以上のポリープを当日その場で切除

安心の日帰りポリープ切除

多くのクリニックでは、検査後別日にあらためてポリープ切除を行うことが多いのですが、当院ではご希望に応じて検査当日その場で処置が可能です。検査でポリープが発見された方の、実に90%以上の方に、その日のうちにポリープを切除してお帰りいただいています。(入院不要の日帰り手術
つまり、当院で下部内視鏡検査を受けられた方のほとんどが、その日一日で全ての検査と治療を終了しています。

90%以上のポリープを当日その場で切除

ポリープ切除

スネアという機器に通電して切除します。ポリープの根元部分に注射をして切除部分を盛り上げ流場合や、止血が必要な場合は切除した箇所にクリップをかけることもあります。検査当日に短時間で行う処置です。

最新の機器や薬剤を導入しています最新の機器や薬剤を導入しています

当院では、最新の機器の導入しています

内視鏡機器をはじめ、内視鏡センターで使用する機器の性能や仕様は、検査に精度のみならず、検査時の苦痛や不快感にも大きく影響します。
そのため、当院では積極的に最新の機器を導入し、ハード面のアップデートに努めています。
検査の根幹をなす内視鏡はOLYMPUS社「EVIS X1」を導入。スクリーニング(観察〜画像分解)、診断、処置までの全ての行程で高い精度を発揮します。
また、FUJI FILM社のLASEREOシステムは、2波長のレーザー光線で4つの観察タイプが可能で、腸内の状況に応じて微小な病変の観察が可能な高性能機器です。
当院ではこれらの機器を状況に合わせて使い分けながら、精度の高い検査に努めています。
さらに、従来のものより細くなったビデオスコープ(大腸内に挿入する管の部分)も、拡大機能の充実により、高い解像度を保ちながら、より苦痛の少ない検査を可能にしています。

受診者さまに直接触れるスコープは当然ですが毎回完全洗浄・消毒。毎回の洗浄はしっかりと管理され、120%の安心を提供できるよう努めています。

特殊光(NBI・BLI・LCI)による観察でさらに精度をアップ

レンズやデジタル技術の発達により、拡大画像の解像度が進化していることに加え、NBI(Narrow Band Imaging)・BLI(Blue LASER Imaging)・LCI(Linked Color Imaging)などの狭域帯光観察といわれる特殊光を使った観察により、通常の光では見えにくい病変を見つけることが可能になりました。粘膜の表面構造や血管の像を強調して描き出すことにより、通常観察では形態や色調変化を捉えにくい初期の腫瘍も見つけやすくなり、早期がんの発見に役立っています。

NBI画像の例

NBI画像の例:血液中のヘモグロビンに反応する光で毛細血管、粘膜微細模様を強調表示(画像提供:全てオリンパス株式会社)

BLI画像の例

BLI画像の例:白色光と短波長狭帯域光成分を使用し、さらに信号処理して血管を鮮明に描画(画像提供:FUJI FILM)

当院で導入している内視鏡機器

オリンパス EVIS X1

オリンパス 大腸内視鏡専用ビデオスコープ

画像提供:オリンパス株式会社
写真は参考画像です。当院使用機器と一部仕様が異なる場合があります。

FUJI FILM ROSEREO

FUJI FILM 大腸内視鏡専用ビデオスコープ

画像提供:FUJI FILM
写真は参考画像です。当院使用機器と一部仕様が異なる場合があります。

腸管洗浄剤について

下部内視鏡検査(大腸カメラ)において、多くの受診者様が心配されるのが、腸管洗浄剤(下剤)の服用です。特にその味のまずさや投与量、薬液調整の煩雑さが負担となっているようです。
当院ではそれらの懸念を少しでも解消するために、受診者様に合わせて複数の腸管洗浄剤からお選びいただいております。

  • サルプレップ:少ない液量で高い効果を発揮し、調剤された状態*なので、受診者様がご自身で調剤する手間も省けます。味も爽やかなレモン風味で飲みやすいのが特長です。*腸管洗浄剤の多くは水を入れて調剤する必要があります。)大腸カメラが2回目以上の方におすすめしています。
  • モビプレップ:便を洗浄する能力が高いので、短時間で腸内がきれいになります。梅風味(?!)のスポーツ飲料のような味です。飲む量は多いのですが、排便に要する時間が短いのが大きな利点です。初回の方におすすめしています。
  • ムーベン:レモン風味で、腸内がきれいになれば1リットルで大丈夫です。60才以上の方、クレアチニンの方におすすめしています。
  • ビジクリア:液体ではなく錠剤ですので、液体のお薬が苦手な方におすすめしています。

腸管洗浄剤サルプレップ

当院で使用している腸管洗浄剤の一例(※撮影予定)

淳風会施設との連携で無駄のない「ワンステップ」の検査を淳風会施設との連携で無駄のない「ワンステップ」の検査を

二次検査・精密検査がさらに無駄なく簡単に

これまでの人間ドックや健康診断では、便潜血陽性や要精密検査の場合、一旦検査結果を持ち帰り、あらためて再検査の医療機関をご自身でご予約という流れが一般的でした。
そのため、二次検査を受けられず病変を悪化させるケースが多く見受けられます。 当院、淳風会ロングライフホスピタルでは、同じ淳風会の「淳風会 健康管理センター」での人間ドックや検診で、内視鏡による再検査が必要な場合、その場で二次検査・精密検査の予約が可能です。
人間ドックや検診による一次検査は、異常が発見された場合、その後の二次検査をセットで行ってこそ意味があるものです。
ついつい億劫になってしまう二次検査も、淳風会ならではの「ワンステップ」検査体制で、より無駄なく行っていただき、見つかった病変に首尾よく対処してゆくことが可能です。

大きなポリープやがんも、多くの医療機関と連携していて安心大きなポリープやがんも、多くの医療機関と連携していて安心

信頼できる專門医療機関をご紹介

万が一、日帰り手術が危険な大きなポリープやがんなどが発見された場合も、川崎医科大学総合医療センター、国立病院機構岡山医療センター、岡山大学病院、岡山市民病院、チクバ外科胃腸科肛門科など多くの專門医療機関と連携しており、ご希望に応じて紹介いたします。

多くの医療機関と連携

市街地からほど近い、閑静で見晴らしの良い立地です市街地からほど近い、閑静で見晴らしの良い立地です

岡山市街地からほど近い閑静な環境です

岡山市中心部から西に約3kmと交通の利便性もよく、南東を臨む高台に位置しているので開放感ある眺望も魅力です。
検査の日は日々の喧騒を忘れて、リラックスしたお気持ちでお過ごしください。

平面駐車場をしっかり完備

病院に隣接して女性やご年配の方でも停めやすい平面駐車場を30台以上確保しています。

当院からの眺望