内視鏡検査:よくあるご質問と回答

内視鏡検査に関わるその不安や疑問にお答えします。

または、各Q印の項目の「」をクリックすると回答が開きます。(全回答を 開 く / 閉じる )

不快感や苦痛に関するご質問不快感や苦痛に関するご質問

上部内視鏡検査/胃カメラを楽に受けられますか?
はい、当院では痛くない・苦しくない検査に努めています。
  • 専門医が検査を行います。
  • 苦しくないよう、6mmの細いスコープを使用しております。
  • 鼻からスコープを挿入する経鼻内視鏡検査を行っております。
  • 鎮静薬を使うことも可能です。
下部内視鏡検査/大腸カメラを楽に受けられますか?
はい、当院では痛くない・苦しくない検査に努めています。
  • 専門医が検査を行います。
  • 最新の機器を使用しております。
  • 苦しくないよう、細いスコープを使用しております。
  • 炭酸ガスを使用することで検査後の苦痛(お腹のハリ)を軽減します。
  • 鎮静剤を使うことも可能です。

プライバシーや快適さに関わるご質問プライバシーや快適さに関わるご質問

検査時のプライバシーは保たれますか?
はい。
当院の3室ある検査室は全て独立した個室となっておりますので、検査時に他の受診者様とお顔を合わせることはございません。検査および治療まで可能な広めのプライベート空間で、内視鏡室專門の看護師、専門医のもとで安心して検査・治療を受けていただけます。
さらに、下部内視鏡検査(大腸カメラ)は、前処置〜検査終了までトイレ付き専用個室をご利用いただけますので、院内ではしっかりプライバシーを確保してお過ごしいただけます。
できれば同性の医師に検査をお願いしたいのですが?
はい、可能です。
当院には経験豊富な女性医師・男性医師が在籍しております。
検査の待ち時間は退屈ではありませんか?
上部内視鏡(胃カメラ)の場合、時間指定のご予約の上、検査時間は約5分~15分程度ですので、検査のみで治療がない場合は、院内で長時間お過ごしいただくことはございません。
下部内視鏡検査(大腸カメラ)は、前処置〜検査終了までトイレ付き専用個室をご利用いただけます。プライバシーの確保や下剤服用時のトイレの利便性のみならず、ソファ(ベットとしてもご利用可)、大型テレビ、Wi-Fiを完備した広い個室では快適な時間をお過ごしいただけます。
院内でスマホは使えますか?
はい、使えます。
下部内視鏡検査(大腸カメラ)のトイレ付き専用個室には、Wi-Fiを完備していますので、快適にスマホをご利用いただけます。

利便性・検査時間・期間に関するご質問利便性・検査時間・期間に関するご質問

検査にはどれくらいの時間がかかりますか?
胃内視鏡は、検査時間約5分~10分程度、下部内視鏡検査(大腸カメラ)は、検査時間15分~30分程度となります。(ただし前処置等の時間は別途必要となります。)詳しくは内視鏡センター・検査時間表をご覧ください。
予約はすぐに取れますか?
はい。このページ下の「電 話」ボタンからお電話にてご予約いただけます。
スタッフが日程などのご要望を伺い、適切に対応いたします。
なお、淳風会 健康管理センターにて人間ドック、健康診断をお受けの方で要精密検査、要治療の結果を受けられた方は、健康管理センターでそのままご予約いただくと、淳風会「ワンステップ」の検査で、効率よくスケジュールを組むことが可能です。
週末も検査可能ですか?
はい、可能です。
当院の内視鏡検査は平日と土曜日に行なっております(祝日を除く)。詳しくは内視鏡センター・検査時間表をご覧ください。
検査は午前・午後どちらに行っていますか?
上部内視鏡検査/胃カメラは基本的には午前中ですが、午後からの検査も可能です。午後からの検査の場合には朝食は午前7時までに軽く摂り、昼食は抜いてお越し下さい。注)健診とは別日の実施になります。
下部内視鏡検査(大腸カメラ)は午後からになります。ただし、院内で前処置*1をする場合は午前中約3時間要しますので、午前中からご来院いただくことになります*2。 詳しくは内視鏡センター・検査時間表をご覧ください。

*1:下部内視鏡検査(大腸カメラ)は、前処置〜検査終了までトイレ付き専用個室をご利用いただき、快適にお過ごしいただけます。
*2:ご自宅等で事前に下剤を服用いただいて、検査のみにお越しいただくことも可能です。

病気や治療に関するご質問病気や治療に関するご質問

内視鏡検査でピロリ菌も分かりますか?
はい、わかります。
当院にはピロリ菌の専門医が多数在籍しており、内視鏡検査でピロリ菌の判断が可能です。
内視鏡検査でピロリ菌感染が疑われる場合はあわせて「迅速ウレアーゼ検査」「尿素呼気試験」を行っており、「迅速ウレアーゼ検査」では即時に結果が分かります。
さらにピロリ菌陽性の場合は、そのままピロリ菌の除菌治療も可能です。
検査でポリープが見つかった場合、再度来院、あるいは入院になりますか?
いいえ。
当院では早期がんや切除の必要のあるポリープは、ほとんどの場合検査時に切除いたします(内視鏡的大腸ポリープ切除術)。他の多くの施設では後日あらためて入院の上でポリープ切除を行いますが、当院では発見したポリープの90%以上は希望に応じてその場で切除、日帰り手術が可能ですさらに詳しく。ただし、大きすぎると内視鏡では治療できない場合もあります。そのような場合には他の医療機関*と連携して、適切に対処いたします。

*日帰り手術が危険な大きなポリープや癌などが発見された場合も、川崎医科大学総合医療センター、国立病院機構岡山医療センター、岡山大学病院、岡山市民病院、チクバ外科胃腸科肛門科など多くの專門病院と連携しており、ご希望に応じて紹介いたします。(さらに詳しく

上部内視鏡検査(胃カメラ)はどのような方が受診したら良いのですか?
  • 症状のある方
  • 検診での胃部X線検査、バリウム検査、血液検査等でピロリ菌感染や胃の病気が疑われる方
  • 食道や胃部に不安のある方
  • ピロリ菌感染や胃の病気が心配な方
  • バリウム検査が苦手な方
  • 健康診断の胃部X線検査を内視鏡検査に変更いただくことも可能です。
下部内視鏡検査(大腸カメラ)はどのような方が受診したら良いのですか?
  • 症状のある方
  • 検診で便潜血陽性や大腸の病気が疑われる方
  • 大腸に不安のある方
  • 大腸ポリープや大腸がん、大腸の病気が心配な方

費用・お支払いに関わるご質問費用・お支払いに関わるご質問

上部内視鏡検査(胃カメラ)の費用はどれくらいかかりますか?
上部内視鏡検査(胃カメラ)の費用は、概ね1,500円(1割負担)~4,000円(3割負担)です。(病理組織検査を行った場合やピロリ菌検査、除菌治療は別途料金が必要になります。)
下部内視鏡検査(大腸カメラ)の費用はどれくらいかかりますか?
下部内視鏡検査(大腸カメラ)の費用は、概ね2,500円(1割負担)~7,000円(3割負担)です。(病理組織検査を行った場合は別途料金が必要になります。) 同時にポリペクトミー(大腸ポリープ切除)をする場合は、概ね10,000円~33,000円となります。※この検査・治療については、健康保険の対象となりますので、明細は大切に保管してください。
ポリープを切除した場合、日帰り手術でも手術給付金は受けられますか?
はい、受けられます。
当院では、受信者様の利便性を第一に考えて、入院ではなく日帰り手術でポリープを切除しておりますが、近年、日帰り入院にも対応した保険が増えております。 ただし、保険会社や保険の種類、ご契約の内容によって、条件が異なりますのでますので、ご加入の保険会社へお問い合わせください。